こだわりをもって選んだ結婚指輪

30歳を迎える年に結婚する事になったのですが・・・[男性 63歳]

30歳を迎える年に結婚する事になったのですが、結婚指輪選びには本当に迷いました。

まず条件として一番に思いついたのは、私の仕事柄、常日頃から結婚指輪をつけていられない状況にあります。したがって、可能な限りシンプルなデザインである事が好ましく思いました。
理想としては、結婚指輪を指にはめるのではなく、少なくとも仕事中に関しては、ネックレスに指輪を通す形に身につける形を考えていたのです。
そうした考えを妻にも伝え、二人で一緒に選んだのですが、結果的には、販売店の親切な店員さんも巻き込んでの結婚指輪選びとなってしまいました。

なぜなら、指輪単品として気に入ったとしても、ネックレスとセットにすると印象がガラッと代わることも珍しくなく、その組み合わせに非常に迷いました。

ネックレスの素材、デザインから選んだ候補と組み合わせて順に試していったのですが、結局、納得いく組み合わせに辿り着くまでは、一ヶ月近くの時間を要しました。

しかし、苦労して選んだだけあって、指輪としてはめている妻も、ネックレスとして肌身離さず身に付けている私のどちらも大変気に入っており、あの時の苦労話も含めて、新婚当時の良い思い出として大切な物となっています。
Copyright (C)2017こだわりをもって選んだ結婚指輪.All rights reserved.