こだわりをもって選んだ結婚指輪

結婚する時に・・・[男性 39歳]

結婚する時に、2人で貴金属店・宝飾品店に行って、お互いが納得するペアリングを探しました。
忙しい仕事や結婚の準備の合間に探していたので、思うように時間がとれず、結局結婚式のぎりぎりまで見つからなかったのです。

相手の希望はシンプルだけれど上品なもの。ちょっと金属アレルギー気味だから、プラチナが良いというものでした。
私には金属アレルギーがなかったので、その点での制約やこだわりはなく、ただ毎日見ても見飽きないデザインのものが良いと思っていました。

あちこち探して、それでも見つからずにデートのついでに他県に行った時に、その地域の宝飾店を覗いたりしてやっと見つけたのが、2本のラインがクロスするデザインのものでした。
結婚という2人のスタートと、その後を見守るのに相応しいデザインで、初めて見て即決。2人ともひと目でそのデザインと材質を気に入って購入しました。

今も夫婦の指を飾るこだわりの結婚指輪が、これからもずっと輝くように大切に毎日を暮らしたいと思っています。
Copyright (C)2017こだわりをもって選んだ結婚指輪.All rights reserved.